かどやの思い

かどやの思い

昭和33年、松阪駅前の八雲通り角に食堂として創業以来、当店はお食事を通じて、お客さまと'感動''喜び'を共有したいという思いで勤めて参りました。
焼き肉店としてのリニューアル後も、創業以来の思いをつらぬき、当地での営業も10周年を迎え、これからも、お客様と'食事'という喜びを分かち合えるお店でありたいと考え、いっそう努力して参ります。

かどやの歴史

かどやの歴史

昭和33年 松阪駅前の八雲通り角に食堂と精肉店を開店
昭和46年 一志郡三雲村(現、松阪市三雲町)に支店(ビーフレストランかどや)を開店
昭和52年 同店閉店
昭和55年 松阪駅前ベルタウン近代化に伴い駅前本店を閉店
昭和58年 松阪市石津町に焼肉店かどやとして開店
平成14年 松阪市宮町(現店舗)に移転

かどやのこだわり

お客様に安心して召し上がっていただくための'こだわり'をご紹介いたします

当店で扱う牛は松阪牛と国産黒毛和牛のみでそれぞれ個体識別番号を確認しております
当店で扱う牛肉は松阪牛と国産黒毛和牛のみでそれぞれ個体識別番号を確認しております
松阪牛: 2年程度松阪で育てられた血統書付の松阪牛を使用しております
国産黒毛和牛: 上級クラスのA5、A4の国産黒毛和牛を使用しております

ホルモン、内臓
松阪牛を中心とした鮮度の高い内臓を使用しております
豚肉
国内産豚肉を使用しております
鶏肉
国内産鶏肉を使用しております
お米
地元米穀店から最も良い新潟産コシヒカリを使用しております
野菜
地元青果店が全国の農家から仕入れる新鮮野菜を使用しております

安心、安全はもちろん、お食事を通じて'感動'をご一緒できるお店づくりを心掛けて参ります
店主 橋本尚人